【11/12(木) Web配信開始】MS&AD気候変動シンポジウムを開催します

MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス株式会社(取締役社長 グループCEO:原 典之)とMS&ADインターリスク総研株式会社(社長:中村 光身)は、コロナ時代の気候変動リスクをテーマとしたシンポジウムを開催します。MS&ADグループは、2018年より気候変動というテーマでシンポジウムを開催してきましたが、今回は特に「コロナ時代の」気候変動リスクという新たな視点を加えて、気候変動と感染症という二つのリスクを対比しつつ、これらのリスクを乗り越えるために必要な社会の転換、そして最終的に気候リスクを脱するために社会や私たちはいかにあるべきかについて考えます。

<MS&AD気候変動シンポジウム開催概要>

(1) 配信期間 2020年11月12日(木)9:00 ~ 2020年11月26日(木)17:00

(2) 形式   Webによる配信

(3) 主催   MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス株式会社 、MS&ADインターリスク総研株式会社

(4) プログラム

・主催者挨拶

・第1部

基調講演(30分)「気候危機・コロナ危機と社会の大転換」
国立環境研究所 副センタ―長 江守 正多氏

講演I(25分)「新型ウイルス感染症が出現する理由と生態系~気候変動との関連を考える~」
長崎大学熱帯医学研究所教授  山本 太郎氏

講演II(25分)「近年の異常気象~気候変動リスクを伝えることの大切さと工夫~」
気象予報士・キャスター  井田 寛子氏

講演III(25分)「サステナビリティ経営の大変革とその中核課題である気候変動リスク」
MS&ADインターリスク総研株式会社  リスクマネジメント第三部 フェロー 兼 サステナビリティグループ  原口 真

・第2部

パネルディスカッション(70分)「気候変動、どんな社会を目指すべきか・私たちは何をすべきか」
山本 太郎氏、井田 寛子氏、原口 真、江守 正多氏(コーディネーター)

※講演内容は一部変更となる場合があります。

(5) 参加費  視聴無料(通信料、専用サイトにアクセスするための費用は視聴者負担)

(6) お申込  ご案内・お申込ページは コチラ
 (申込受付期間:2020年10月12日(月)9:00 ~ 11月25日(水)17:00)
  お申込みを確認した後、メールにて「お申込み受付完了のお知らせ」をお送りします。

(7) 留意事項  当シンポジウムの録画・録音・撮影、および資料の二次利用、詳細内容のSNS等への投稿は固くお断りいたします。

  ご案内チラシ は コチラ

お問い合わせ先
<シンポジウム事務局>MS&ADインターリスク総研株式会社営業推進部  大河内・紺野  TEL:03-5296-8919

MS&ADグループのニュースリリースや
IRニュース等をメールでお知らせいたします。

メール配信のご登録